いじめ

いじめゼロ目指す寝屋川方式が凄い

Pocket

日本の未成年自殺率最悪を更新。厚生労働省がまとめた2020年版自殺対策白書によると、20歳未満の自殺者数は前年比10.0%増659人で、2000年以降では最多となった。自殺率前年比0.3ポイント増の3.1で最悪を更新。遺書などから類推する死因として、原因・動機を1人につき3つまで計上した結果、延べ618人中、学校問題の202人が最多で、健康問題138人、家庭問題116人となった。若い世代で死因の第1位が自殺となっているのは、韓国も高いが、G7では日本のみ。異常な状況が続いている。一刻も早い対応が必要だ。

その中でも、最も比率の高い学校問題を考えた場合に、いじめの問題が大きくかかわっているのではないかと推察できる。いじめ問題になかなかいい解決方法が見つからない現状の中で、1つはいじめる側に親の問題なども絡んできている可能性もある。そこで、注目されているのが、寝屋川市が取っている行政介入の方式。この方式は、昨日9月19日のアシタノカレッジでも、パーソナリティーのキニマンス塚本ニキさんが紹介されていました。

 

「教育的アプローチ」は「いじめの予防・見守り」に注力し、新たなアプローチとして、「行政的アプローチ」を導入するとともに、児童・生徒に「被害児童・生徒」、「加害児童・生徒」という概念を導入しました。

第3の「法的アプローチ」で補強

 そして、警察への告訴、民事での訴訟を行うルートを確保・指導する、「法的アプローチ」を導入し、第2の「行政的アプローチ」の実効性を担保する役割を果たします。

引用元:監察課
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所本館3階)

この寝屋川市の取り組みの凄いところは、「教育的アプローチ」という学校現場への教育カウンセラーの派遣や、教育委員会への第三者機関の設置などを行うところで終わって、なかなか解決に至らないケースが多いのが実情であるところ、新たなアプローチとして、「行政的アプローチ」を導入する事と、児童・生徒に「被害児童・生徒」、「加害児童・生徒」という概念を導入したというところにあると思う。

そして、それでも解決できない場合には、第3の「法的アプローチ」で補強を行うこととしている。その内容は、警察への告訴、民事での訴訟を行うルートを確保・指導するというもので、第2の「行政的アプローチ」の実効性を担保する役割を果たすというものだ。弁護士費用も1件上限30万円まで負担するとのこと。

中々、解決に至らないいじめ問題、そして未成年者の自殺。この解決方法はある意味画期的だ。行政を預かる方々、政治家の方々、そしてマスコミの方々、ぜひともこの取り組みを真剣に捉え、未成年者のいじめゼロ、自殺ゼロ達成の為に力を注いでいただきたい。

子供の自殺が多い国なんてとっても悲しい事じゃないですか。

詳しくは下記に寝屋川市のこの施策のリンクを貼っておきます。
https://www.city.neyagawa.osaka.jp/organization_list/kikikanri/kansatsuka/ijimeboshi/izimetaiou/1597901350412.html
監察課
〒572-8555
大阪府寝屋川市本町1番1号(市役所本館3階)
電話:072-812-2246
ファックス:072-825-2633

資料参考:公益財団法人ニッポンドットコム
https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00857/

アイキャッチ画像 Bennilover

Lost Children #1

Walking along Main Beach in Laguna Beach Saturday, Benni and I came on this display. At first I thought it had to do with the Las Vegas massacre but when I started reading I found each little figure was a photo and story of a child who had committed suicide. I couldn’t read very many because I started crying.
In each case it was because of bullying, in school and on public media, here and in Canada. They were still setting up but have 253 of these figures to display to raise public awareness about the problem. It’s epidemic.
I’ll show 3 of the children and the founder of the project in the following or preceding pictures.

土曜日にラグナビーチのメインビーチを歩いていると、ベンニと私はこのディスプレイを見つけました。最初はラスベガスの大虐殺と関係があるのかと思いましたが、読み始めてみると、それぞれの小さな図形は、自殺した子供の写真と物語でした。涙が出てきて、あまり読めませんでした。
どのケースも、学校や公共メディアでのいじめが原因でした。彼らはまだ準備中でしたが、この問題に対する一般の人々の意識を高めるために、これらの数字のうち253個を展示しています。疫病のようなものです。
次の写真または前の写真で、3人の子供たちとこのプロジェクトの創設者を紹介します。

#いじめゼロ #寝屋川市 #教育的アプローチ #行政的アプローチ #法的アプローチ #いじめ問題 #未成年の自殺 #子供自殺 #自殺ゼロ 

デマ野郎UR甘利がアマリに酷すぎるWWW前のページ

【みんな】対 1部の【資本家】・【金持ち】との闘い!!これが、今回の衆議院選挙!!次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 政権交代

    「VOICE PROJECT 投票はあなたの声」について!
  2. サブスクリプション

    サブスク定額放題サブスク定額ライフで快適生活
  3. 政治

    自民党のせいで給料が上がらない
  4. 政治

    今考える、全市民核シェルターの必要性
  5. サブスクリプション

    サブスクで快適カーライフ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。