政治

人の命そんなに軽くなったの?!

Pocket

2021年9月10日に厚生労働省のワクチン副反応に対する会議が開かれた。これがワクチンについての最新の会議体だ。そこまでの間にワクチン接種後ファイザーで、1,127人が死亡している。このうち2021年2月 17 日から2021年8月 22 日までの死亡事例はは計 1,076 人でこの方々に関しては一応、専門家の評価ということがなされている。その後の、2021年8月23日から9月3日までの間に、医療機関又は製造販売業者から死亡として報告された死亡が 51 人となり、この間の死亡事例については専門家の評価はなされていない。
(※9月 10 日までの調査において同一症例であることが明らかとなった5組については報告内容を統合し、各1件として計上。また、10 件の取り下げあり。別紙1の症例 No(No.1~1091)と報告事例数(1,076 件)は一致しない。) 

また、モデルナでは、2021年5月 22 日から2021年8月 22 日までに報告された 17 人の死亡事例があり、2021年8月23日から9月3日までの間には、医療機関又は製造販売業者から死亡として報告された事例が 51 人あった。2021年5月 22 日から2021年8月 22 日の間の死亡事例は、一応、専門家の評価ということがなされている。2021年8月23日から9月3日までの間の51人の死亡報告には、専門家の評価はなされていない。モデルナの接種後に死亡した総数は、2021年5月 22 日からから9月3日の間で68人となり、2021年8月23日以降増加している。

ファイザー、モデルナ併せて、現在9月27日データで、6,654万人が1回目の接種をして、2021年2月 17 日~9月3日の間で都合、既に1,195人の方が亡くなった事になる。
それでは季節性インフルエンザワクチンの接種後死亡者はというと、年間平均5,112万人(2018、2019年事例)2011年10月~2020年4月の間で毎年0人~3人の間で推移している。9年間の年間死亡者数平均は1.3人/年となり、これだけでも、新型コロナウイルスワクチンの危険性は季節性インフルエンザワクチンと比べて、919倍の危険性がある事がはっきりわかる。これを見ると、この比較で、新型コロナワクチンの危険度ははっきりと解ると思う。危険だからやめろということでなく、正しい情報を政府は伝えるべきということと、その情報を知ったうえで打つ打たないを選択するのは国民の選択という事になるが、政府、マスコミそろって明確なデータを示さず、打つという同調圧力を強めていると思う。そのやり方も非常に危険なやり方だ。

参照資料:厚生労働省「令和2年度インフルエンザQ&A」Q.34: インフルエンザワクチンの接種後の死亡例はありますか?
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

これが「第 68 回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第 17 回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会」にて公表されている死亡状況の一番新しい厚労省データとなる。

1093人(2021年8月22日時点)の死亡された方の内99.3%情報不足等によりワクチンと死亡との因果関係が評価できないもの

ここで問題なのが、因果関係評価結果(公表記号)による分類結果である。

  • α(ワクチンと死亡との因果関係が否定できないもの)          ファイザー0件 モデルナ0件
  • β(ワクチンと死亡との因果関係が認められないもの)          ファイザー 7件 モデルナ1件
  • γ(情報不足等によりワクチンと死亡との因果関係が評価できないもの)      ファイザー1,069 件 モデルナ16件

なに、この結果は?!
この亡くなった方々それぞれに大切な人生があったはず確かにワクチンとは関連がない死もあったかもしれない。しかし、30歳で前日までとても元気で基礎疾患などなかったサッカー好きの健康体の広島県の岡本裕之さんという男性の話をNHK NEWSのWeb版でみた。ショックだった。2回目接種の3日後に親と同居する自宅で亡くなったという。父親の裕二さんがまだ息子の死を受け入れられない状態で取材を受けての内容だ。自動車関連の会社での接客業の為、周囲を気遣って周りに迷惑を掛けたくなくて接種をしたとのことだ。1回目の接種で微熱が出て、2回目で40度ほどの発熱があったので仕事を休み、接種から2日後に熱が下がったので出社して、帰宅後いつも通りに夕飯を食べ、よる9時半ごろ自室に行く際は普段と変わらない様子だったと。翌朝起きてこないので裕二さんの奥さんが部屋に行くと死んでいたということ。体が硬くて冷たくなっていたと。

30歳の若さで突然死。その翌日、厚労省は金属片が見つかったという一部の問題のモデルナのワクチンの使用を見合わせると発表した。裕之さんに接種されたワクチンのロット番号も含まれていたとのこと。ワクチンとの関連性があるのか裕二さんは行政の解剖結果を待ったとのこと。

しかし、死の6日後に示された解剖結果の死因欄に記されていたのは「不詳」のひとことだけでした。

父親裕二さん
「この紙1枚で、いや待てって。これじゃ何かわからない。これ1枚って絶対おかしいって。納得できなくて」

裕二さんが次に期待したのは、死亡とワクチン接種との因果関係を調べる厚生労働省の「副反応検討部会・医薬品等安全対策部会安全対策調査会」という専門家部会。

9月10日の部会で、裕之さんの死亡についても検討されました。しかし、結果は「γ(評価できない)」。

仮にワクチンに金属片が混入していたとしても、死亡との関連は評価できないという内容でした。

(中略)
判断材料となるのは報告書のみで、医療機関に出向いて直接カルテを確認したり、本人や家族に聞き取りをしたりすることは在りません。
(中略)
父親裕二さん
「今回の専門家部会では、(接種と死亡の)関連は評価できないという発表だけで、ワクチンの安全性は審議されていないと思う」

「99%は因果関係不明?」 2021年9月27日 10:31NHK NEWSより引用
https://is.gd/4Mx1r0

【副反応検討部会】は9人の委員が2時間で会議するもので、ここでワクチン接種と死亡の因果関係を明確に調べて決定することはそもそも普通に考えて無理なことだと思う。このやり方では一応やったけど99.3%が因果関係は情報不足でよく分かりません以上というアリバイ作りでしかないと思う。そもそも、厚労省の担当者も、ワクチン接種を続けるかやめるのかの方向性を考える会議で、一つ一つの因果関係を徹底調査する為の会議でないことは明言している。

そもそも、委員自身が評価判定がブラックボックスになっていることを指摘しているし、プロセス自体や、γ判定が十中八九占めていることを国民が分るように説明すべきだといっている。因果関係が認められなければ、何の保証も受けられない。いくら認められて4,420万円という一時金が支給されても命あってのものだねですが。

今の厚労省のこの体制はどう考えても一人一人のワクチン死に対して真摯に向き合ってるとは言えない。厚労省がやらないなら、政治が指摘してもっと丁寧な調査、情報収集、分析、今後の対応などをつぶさにやって、ワクチン事故で失わなくてもよい命を救う必要があるのだが、今の自民党政権では安倍菅の対応を見ていて、期待するべくもない。

命がこんなに軽い扱いでいいわけがない。

尚、国立感染症研究所感染症疫学センターの我が国における超過死亡数および過少死亡数 (2021年6月までのすべての死因を含むデータ分析)の最新報告が発表された。掲載日:2021年9月18日に公表になった最新のデータ、2021年1月~6月までの超過死亡数が過去2017年~2020年の同時期と比べて最も大きい規模となった事が分った。この間2021年1月~6月超過死亡数のデータの値は8307 to 49086と過去2017年~2020年の同時期の最高値。この間、新型コロナウイルスによる死亡者は11,067人となっている。
ワクチン関連死亡に関しても、超過死亡から簡単には算出できるものではありませんが、あくまで推論として、次の数字17,000人から29,000人を上げている方もいます。ただ、あくまで推論の域を脱しません。しかし、この事は重要な問題であり慎重な調査が必要です。以下国立感染症研究所感染症疫学センター等の資料をリンクしておきますのでご活用ください。

 

【参照資料リンク】
国立感染症研究所感染症疫学センター我が国における超過死亡数および過少死亡数 (2021年6月までのすべての死因を含むデータ分析
https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/493-guidelines/10648-excess-mortality-210918.html

国立感染症研究所感染症疫学センター(超過死亡含む)資料 2021年9月7日時点
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000830084.pdf

第68回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第17回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催) 資料
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000208910_00030.html
新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要(コミナティ筋注、ファイザー株式会社)
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000830623.pdf
新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要(モデルナ筋注、武田薬品工業株式会社)
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000830624.pdf
note 新型コロナ騒動の情報サイト 異常な超過死亡とその原因 ~人口動態統計の分析~

アイキャッチ画像 Photo credits. Alachua County
COVID-19 vaccine Close-up medical syringe with a vaccine.

#新型コロナワクチン接種後の死亡 #ファイザー #モデルナ #Covid-19

子供でも分かる事ができなかった安倍菅のコロナ対策大失敗の巻 前のページ

決断日9月29日横浜旧市庁舎安値売却どうなった?山中市長判断?!次のページ

関連記事

  1. 政治

    10.31Halloween仮装して選挙に繰り出そうぜ!!

    今、パソコンのYouTubeで「アシタノカレッジ」を見ていて、パーソ…

  2. 政治

    今、ウヨ、サヨじゃない

    今の世の中はまだ左翼的だ右翼的だというイデオロギーでのレッテル張りが…

  3. 政治

    まずは分配から始めよう

    自民党のテレビジャックがようやく終了して自民党総裁が岸田氏に決まった…

  4. 新型コロナ

    「ウイズコロナ」という言葉やめようよ!

    Photo credits.Said Zareai 日本はやるべ…

  5. 新型コロナ

    何??ゴリラがコロナに感染!?

    米南部ジョージア州アトランタの動物園の20頭のゴリラのうち18頭が新…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 政権交代

    まずは第1歩!野党4党が市民連合と政策合意!!
  2. 横浜市政

    横浜市政について田中康夫氏への要望
  3. 政権交代

    【みんな】対 1部の【資本家】・【金持ち】との闘い!!これが、今回の衆議院選挙!…
  4. 犯罪

    来た~~!特殊詐欺!
  5. 政治

    人の命そんなに軽くなったの?!
PAGE TOP