政治

税金で生計を成す人は、全て国民市民の幸福に貢献する為に存在している。またそれを目指す存在であるのが民主主義だ。

Pocket

基本的には、国家公務員、地方公務員、特別職の公務員をはじめ、税金によって生計を営む人々は、遍く民主主義的な方法によって、国民や多くの市民の公平な幸福に貢献する為に存在しているし、そうでなくてはならない存在であるべきだ。その様な志向の無い人には公務員の資格はない。

これは、組織もそうあるべきだし、個人もそうあるべきだ。

しかし、多くの組織や個人が実際に全てその様に国民市民の生活が幸福に営まれる為だけに運営されている状況かというと、必ずしもそうなっていない。それを正すのが政治の役割であり、政治家の職責の重要な役割でもある。しかし、そうあるべき政治家自身にそのマインドを疑わざるを得ないことを目にしすぎて辟易としている環境が国民の中に蔓延している、或いはその為にそんな状況にも麻痺して、不感症の状況になってしまっているのではないかとも思ってしまう昨今である。

山本太郎氏が街頭演説でスピーチする中で、言葉は、この表現通りではなかったかもしれませんけど、「議員は単なる国民の代理人であるし、総理大臣だって雇われ店長と同じだ」という演説を何度か聞いたような覚えがある。まさにその通りであり、それこそが、民主主義を支える重要なファクトだと思う。

本来、宮台真司氏等の言説を借りれば民主主義の届く範囲は2万人ぐらいの範囲の自治体だという。これを超えるとなかなか常民たちの顔が見えなくなる。小選挙区の状況は2020年時点で最も小さな選挙区といわれる鳥取2区でさえ27万4160人とほぼ14倍になる。それでは、市町村の基礎自治体を基本に見るとどうなるか。これは平成11年の平成の大合併により1995年の3,234から大幅に減少大きく様相が変わった。現在では、市町村計 1,718に特別区23区を足して、1741基礎自治体となっている。日本の総人口が1憶2,580万人であるから、1基礎自治体あたりの人口は、72,000人になる。1995年当時の1憶2,250万人の状況であれば、37,800人。それでもほぼ倍の集団になる。

例えばフランスの基礎自治体はコミューンといわれ、約38,000のコミューンが運営されているという。大小さまざまだが、コミューンの平均人口は約1500人で、約9割が人口2000人未満というかなり住民自治にとっては意見が反映されやすい目の届く状態になっているといえる。チーズで有名な、カマンベールもコミューンであり人口は200人程度とのことである。ここにも、自治と税金、そして税金によって仕事を任されている公務員のあり方などにヒントがあるのではないかと思う。

単純には判断が難しいが、平成の大合併は果たして成功だったのか?

国民から集められた税金は国民の為に納得の上で遍く公平に使われなければならない。しかし、現在は徴収の仕方にも大いに問題と議論があり、決して公平とは言えない徴収方法がとられている。また、それらをまともに知るために情報がすべてガラス張りになっているかというと、必ずしも透明とは言えない。また、支出、給付についてもかなり偏在した使われ方が一方的に、恣意的に使われている感が否めない。しかし多くの国民が前述した様に諦めているか不感症になってしまっている。

ゆえに、税金で、あえて汚い言葉で表現するが「飯を食っている人が」透明性、公平性、民主主義的視点から、遍く国民、市民の幸せを達成する事が自らの仕事をする使命なのだとの思いで日々、仕事をしなければならないし、するべきなのだ。その中でも、とりわけ自分の意志で立候補までして政治を行う政治家は世界でも最も恵まれた待遇で仕事ができるわけなので、最もこの気持ちをもってあたるべきであり、この国民に対する奉仕者であるとの気持ちがない政治家は、政治の場から去っていただきたいと思う。強く思う。自民党の世襲議員は一応選挙の洗礼を受けており貴族制とまでは言う気はないが、この世襲制を税金で続ける事には議論が必要である。

アイキャッチ画像 Pedro Ribeiro Simões
デモクラシー

【アイキャッチ画像説明】

アルジュベ美術館-抵抗と自由(アイコン)について

ポルトガル・リスボン
民主主義 (可能な定義)
アメリカの大統領エイブラハム・リンカーン(1809-1865)は、民主主義を次のように定義しました。
“Government of the people, by the people, for the people” (人民の、人民による、人民のための政府)
民主主義は、政治家にとっても国民にとっても、最も困難な政治形態であると言えます。民主主義という言葉はギリシャ語に由来し、「(単純な)人々による支配」という意味である。古典古代のいわゆる「民主主義国家」(アテネやローマ)は、現代の民主主義国家の前身である。近代民主主義と同様に、支配者による権力の集中と乱用への反発から生まれたものである。しかし、近代民主主義の理論が確立されたのは、啓蒙主義の時代(17~18世紀)になってからであり、哲学者たちは、三権分立、基本的市民権・人権、信教の自由、政教分離といった民主主義の本質的要素を定義した。
民主主義-古典的定義
民主主義は、他の政治形態とは反対の定義がなされることが多い。
君主制単一の統治者(王、女王、皇帝)による統治
貴族政治貴族による政治(世襲制)
Oligarchy少数の人間による政府
神権政治「神による政治」(実際には宗教指導者による政治を意味する)
Dictatorship(独裁)武力で権力を掌握した人々による政治(多くの場合、軍事独裁)。
現在、世界の民主主義国家の大半は共和制であり、議員は選挙で選ばれます。すなわち、国王または女王が国家元首であるが、憲法によって民主主義共和国と同様の基本的権利が保証され、君主の義務と権限に明確な制限が設けられているのである。このような王は、民主主義にとって危険な存在というよりは、むしろ安定化させる要因であると考えられる。したがって、古典的な民主主義の定義は、少なくとも君主制に関してはほとんど役に立たない。

民主主義 – 現代の定義
君主制や貴族制に対する民主主義という言葉の定義は、立憲君主制に関しては、明確になるどころか混乱を招くので、権威主義や全体主義の体制に対する民主主義を定義する方が適切である。
民主主義 憲法によって基本的な個人的・政治的権利、公正で自由な選挙、独立した法廷が保証されている政府の形態。
全体主義体制生活のすべての面で一般的な有効性を主張し、通常は宗教に取って代わろうとするイデオロギーに基づいて、少数の指導者グループが統治する体制。政権は、その国家イデオロギーからの逸脱を許さない。体制に反対する者は迫害され、拷問され、強制収容所に収容され、少数民族の人々は大量処刑(ジェノサイド)で殺されます。
全体主義体制の歴史的な例は以下の通りです。国家社会主義(ヒトラー政権下のドイツ、1933年~1945年)、スターリン主義など。
権威主義体制少数の指導者集団による政治。全体主義体制とは対照的に、権威主義体制は明確な国家イデオロギーを持たず、支配が危うくならない限り、ある程度の自由(経済的、文化的など)を認める。権威主義体制の最も重要な目的は、国とその国民を犠牲にして権力を維持し、個人を豊かにすることである。
神権政治(Theocracy)「神による政治」:実際には、宗教指導者による政治を意味する。通常、古代の宗教法のある解釈が現代の法律に取って代わり、非常に厳格に施行されます。
例。イラン・イスラム共和国

民主主義-重要な要素
近代民主主義の名にふさわしい国になるためには、いくつかの基本的な要件を満たす必要があります。これらの要件は、憲法に書かれているだけでなく、政治家や当局が日常生活の中で維持しなければなりません。

国家とその当局に対して、また、あらゆる社会集団(特に宗教団体)や他の人々に対して、すべての個人に基本的人権が保証されていること。
国家機関の間の権限の分離。
政府[行政権],
国会(立法権)、裁判所(司法権)
法廷(司法権)。
意見、言論、報道、マスメディアの自由
信教の自由
一般的かつ平等な投票権(一人一票の投票権)
グッドガバナンス(公共の利益を重視し、腐敗のないこと)

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

Democracy
Museu do Aljube – Resistência e Liberdade (Icons)

Lisbon, Portugal

DEMOCRACIA (Possible definitions)

U.S. president Abraham Lincoln (1809-1865) defined democracy as:

«Government of the people, by the people, for the people»

Democracy is by far the most challenging form of government – both for politicians and for the people. The term democracy comes from the Greek language and means “rule by the (simple) people”. The so-called “democracies” in classical antiquity (Athens and Rome) represent precursors of modern democracies. Like modern democracy, they were created as a reaction to a concentration and abuse of power by the rulers. Yet the theory of modern democracy was not formulated until the Age of Enlightment (17th/18th centuries), when philosophers defined the essential elements of democracy: separation of powers, basic civil rights / human rights, religious liberty and separation of church and state.

Democracy – Classical Definition

Often democracy is defined opposite to other types of government:

MonarchyGovernment by a single ruler (king/queen, emperor)

AristocracyGovernment by noblemen (hereditary)

OligarchyGovernment by few persons

Theocracy”Government by God” (in reality this means government by religious leaders)

DictatorshipGovernment by people, that have seized power by force (often: military dictatorship)

Today, the majority of democratic countries in the world are republics, i.e. officials are elected. Some well-established democratic countries in Europe, however, (the United Kingdom, Spain, Belgium, the Netherlands, Luxemburg and the Scandinavian countries) are constitutional monarchies, i.e. a king or queen is head of state while the constitution guarantees nevertheless all basic rights as in any democratic republic and sets clear limits to duties and competences of the monarch. Such a king can be regarded as a stabilizing factor rather than as a danger for a democracy. Therefore the classical definition of democracy is little helpful – at least concerning monarchy.

Democracy – Modern Definition

Because the definition of the term democracy opposite to monarchy and aristocracy rather creates confusion with regard to constitutional monarchies instead of establishing clarity, it is more appropriate to define democracy opposite to authoritarian and totalitarian regimes:

DemocracyForm of government, where a constitution guarantees basic personal and political rights, fair and free elections, and independent courts of law.

Totalitarian regimeGovernment by a little group of leaders on the basis of an ideology, that claims general validity for all aspects of life and usually attempts to replace religion. The regime does not tolerate any deviation from its state ideology. Regime opponents are persecuted, tortured, detained in concentration camps and members of ethnic minorities are killed in mass executions (genocide).

Historic examples of totalitarian regimes include: National Socialism (Germany under Hitler, 1933-1945) and Stalinism.

Authoritarian regimeGovernment by a little group of leaders. In contrast to totalitarian regimes, authoritarian regimes have no distinct state ideology and grant some amount of freedom (e.g. economic and cultural) as long as their rule is not jeopardized. The most important goal of authoritarian regimes is the maintenance of power and the personal enrichment on cost of the country and its population.

Theocracy”Government by God”: in reality this means government by religious leaders. Usually a certain interpretation of ancient religious laws replaces modern forms of law and is enforced with utmost severity.

Example: Islamic Republic of Iran.

Democracy – Key Elements

In order to deserve the label modern democracy, a country needs to fulfill some basic requirements – and they need not only be written down in it’s constitution but must be kept up in everyday life by politicians and authorities:

Guarantee of basic Human Rights to every individual person vis-à-vis the state and its authorities as well as vis-à-vis any social groups (especially religious institutions) and vis-à-vis other persons.

Separation of Powers between the institutions of the state:

Government [Executive Power],

Parliament [Legislative Power] und

Courts of Law [Judicative Power]

Freedom of opinion, speech, press and massmedia

Religious liberty

General and equal right to vote (one person, one vote)

Good Governance (focus on public interest and absence of corruption)

トランプ現象再燃と維新躍進の親和性前のページ

関連記事

  1. 政治

    トランプ現象再燃と維新躍進の親和性

    あるテレビ番組を見ていて直感的に、日本の今回の衆議院選挙での維新の躍進…

  2. 政治

    自民の焦りか!?

    一年近く前のこの事を今この時期に書類送検するってどういうことなのでし…

  3. 政治

    今、ウヨ、サヨじゃない

    今の世の中はまだ左翼的だ右翼的だというイデオロギーでのレッテル張りが…

  4. 政治

    政権交代のチャンス!もし、失敗したら!?

    野党は一致団結して政権交代を目指すべきチャンスに来ている事は確かだと…

  5. 政治

    麻生暴言に続き安倍の眼帯マスクで血税121憶円ドブに捨てた、情けない副元総理AAコンビ!本当にこのコ…

    北海道の厄介米が美味くなったのは、農民や農協のお陰じゃなくて温…

  6. 政権交代

    「VOICE PROJECT 投票はあなたの声」について!

    小池晃氏のツイートで「VOICE PROJECT 投票はあなたの声…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. サブスクリプション

    サブスクで快適カーライフ
  2. 新型コロナ

    自宅放置250人死亡は菅の人災!
  3. 政治

    10.31Halloween仮装して選挙に繰り出そうぜ!!
  4. 犯罪

    来た~~!特殊詐欺!
  5. 政治

    安倍晋三を落選に!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。